2007年05月02日

ブルーツースによる無線式、パソコン式 12誘導心電計


名古屋市の医療機器専門販売会社 グッドケア社( 052−322−0627)から、
安静時及びマスターステップ及びトレッドミル等のストレステストで使用できる 
パソコン式心電計が発売になりました。
http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/masterblue/
すべて、パソコンに使用されている技術が応用できます。
これの特徴は、パソコンの院内ランや、心電図の長時間記憶や、
大量の心電図を扱う検診などにその先端的利用価値が発揮されると
期待されています。
特に、従来品との違いは、機器が小型で場所を取りません。
また、価格面でも医療費抑制に貢献します。
表示画面だけを大きくでき、見やすくできます。
また、このソフトウエアがパソコンで動いているので、出力が容易に得られ、
自律神経等の解析に利用できます。
更に、メタボリックの指標のリアルタイム表示は、厚生労働省の指導路線に沿い、
今後の医学的評価が期待されるが、最先端の機能が備わっています。
                御問い合わせはこちら ecgpclink@mail.goo.ne.jp
posted by cardiologist at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子カルテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。